|お問合せ|サイトマップ文字サイズ変更 小 |中 |大 |

Loading

HOME > やすらぎ苑(京田辺市・石鎚会) > 施設概要 

Copy2 京都田辺中央病院(京田辺市) updated 2017-12-02

あいさつ

 当施設では、急性期の状態を切り抜けて、現状では在宅復帰に不安な方や、身体神経が徐々に不良となり、今までの生活が困難になられた方等にご入所いただき、看護・介護のサービスを主に提供し、更には、リハビリテーションを通して、心身の機能を少しでも取り戻し、できる限り在宅復帰していただくことを目指しております。

 介護老人保健施設に対する国の方針は、在宅復帰の推奨であり、当施設でも現在、多数の方が、在宅に退所していただいております。その陰には、ベテランスタッフと若いスタッフの尽力、法人の京都田辺中央病院や京都田辺記念病院,令和2年4月1日より開設しました同敷地内の同志社山手病院との連携が大きな効力となっております。特に看取りケアでは同志社山手病院との連携により、24時間医師の診察が可能となり、安心できる体制となりまし
 また、入所者様にとって、家族様のご面会は、スタッフの尽力と同様、大変効力のあることです。
どうぞ、ご来苑いただき、入所者様に温かく接していただきますようお願いいたします。

施設概要

名 称
医療法人社団石鎚会 介護老人保健施設やすらぎ苑
所在地
〒610-0315
京都府京田辺市同志社山手二丁目2番
TEL  0774-62-7722
FAX  0774-64-2821
管理者
施設長 酒井 久司
入所定員
100名(3階:50床、5階:50床)
居 室
個室  :6室
2人部屋:3室
4人部屋:22室
計100床

○設備

食堂

リハビリテーション室

療養室

洗面スペース

浴室(家庭の浴槽に近い)

浴室(特殊浴槽)

○レクリエーションの様子

施設内レクリエーション

おやつパーティー

おやつパーティー

敬老会

クリスマス会

レクリエーション

レクリエーション

その他、たくさんのレクリエーションを実施しています。